ハチミツ製品のご紹介 ― 単一花蜜・ショウシハチミツ ―

  • 前の商品へ
  • 次の商品へ
ショウシハチミツ

究極のハチミツ、本物のハチミツの美味しさを皆様にお届けします

Taste
上品な甘さでクセのない味わい。
ハチミツ初心者の方にはおすすめです。
相性
トースト・ヨーグルト・紅茶・料理全般等

分類/マメ科
雲南省の貴州高原に咲く希少な蜜源植物。
ショウシの開花期は3〜5月で、1輪の花は6〜8日で咲き、花が咲き始めてから3〜5日は流蜜が最大となります。貴州高原はショウシの成長に適しており、蜜も安定しています。


ショウシハチミツ

150g 1,944円(税込)/450g 3,888円(税込)

ご購入の際は下記よりお選びください。




ハチミツロールケーキ
ショウシはちみつを練りこんだクリーム入りのふわふわロールケーキ。
お砂糖とは違う、甘すぎない、しっとりした食感がたまりません。
ハニーギフトセレクション 「感謝」の気持ちをハチミツにのせて(お中元、誕生日、内祝いなどの贈り物)詳細はこちら 詳細はこちら




雲南の豊かな自然と伝統

広い中国の中で、今もなお自然を残し、近年ますます注目が高まっている雲南省。そのかなりの面積を山地が占めています。この地に古くから伝わる言葉に「一山有四季、十里不同天というものがあります。」これは山の天気は変わりやすく、同じ天気は長く続かないという意味です。山地の多い雲南だけに、それぞれの山で“四季”が繰り広げられ、訪れた人は、そのめまぐるしく変わる天気に翻弄されることもあります。

雲南に古くから伝わる「雲南十八径」という言い伝えがあります。これは「奇妙な雲南、雲南の不思議」と言うべきもので、雲南地方だけのしきたりや常識をまとめたもの。ちなみに「十八」とは、「多くの、たくさんの」という意味付けらてれいるそうです。「径」などというと、ついつい怖い話のように思ってしまいますが、知ってしまえばいわゆる「田舎話」です。
雲南の豊かな自然と伝統
石林に住むサニ族はイ族の支系。
このカラフルな衣装など織物が得意。


雲貴高原に咲く貴重なショウシの花から

雲南省の南東部から、東に位置する貴州省ほぼ全域に広がっている「雲南・貴州高原(雲貴高原)」。ここは石灰岩地域であり、その石灰質が雨水により溶解・浸食された「カルスト地形」が、そびえ立つ石柱を生み出しました。

雲貴高原のほぼ中央、雲南省の省都・昆明から南東に80キロ余り、世界的にも有名な観光地である石林です。実に2億7000万年前の造山活動によって生まれたこの景色の中、そびえ立つ石の下に広がる赤茶けた土地です。栄養分も少ないこの地に、しっかりと根を張り、鮮やかな花の紫と葉の緑を見せているのが「ショウシ」です。その蜜は美しく澄んでおり、淡い琥珀色の中にわずかに青みがかかった色合いを見ることができます。その色に似て、味わいも香りも実に爽やかなハチミツです。
雲貴高原に咲く貴重なショウシの花から
中国国内でも“奇景”とされる石林。
太古からの歴史を感じさせる。

ショウシの植物について ショウシの植物について

ショウシの学名はVicia cracca Lですが、和名はクサフジ(草藤)です。
クサフジは、中国では「透明草」と呼ばれています。
花の形がフジのようだということでこの名がつきました。
ショウシはマメ科の植物で、一年草あるいは二年草。羽状の葉が複数になっていて、葉の先端は、ヒゲが渦を巻くようになっています。小さい葉は10対で、楕円形。環境に対する適応力があり、寒さと感慨干害に強く、土壌を肥沃にします。
マメ類は“畑の肉”といわれるほど植物性タンパク質が豊富。そればかりか、ビタミン類やカルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルが多く含まれています。

ご注意

・ 弊社の蜂蜜は天然物の為、採蜜時期、気象条件、地域などによって同じ蜜源植物でも微妙に色・味が異なりますのでご了承下さい。
・ 蜂蜜は1歳未満の乳幼児にはお控え下さい。
・ 蜂蜜が白く結晶化することがありますが、品質には変わりありません。キャップをゆるめ、ゆっくりと湯煎すると液状になります。

ページトップへ